イシダテツヤのブログ

平成の駆け込み寺

今を生きることで、過去をも変える。

みなさん、お疲れ様です。

 

 

 

 

最近、雨の日が多くて、梅雨が遅れて来てるんじゃないかという感じがします。

 

 

 

 

話が変わりますが、実は以前よりも仕事を少し意欲的にやろうと思ってます。

 

 

 

 

明確な目標(お金の)を立てたので、それを達成すべく、売買、仲介、直付けを

 

 

 

すべてやっていきます。

 

 

 

 

今、お金がすごく欲しい....

 

 

 

そんな今日この頃です。

 

 

 

本日は、お盆明けということもあり、

 

 

 

社内で全体朝礼をやりました。

 

 

 

 

そこで会長が話していて、とても印象に残った話がありました。

 

 

 

それは過去も変えられるという話。

 

 

 

勿論、過去に起こった事実は変わらない。

 

 

 

でも、今を生きることでその過去がプラスにもマイナスにもなる。

 

 

 

例えば、事業で資金繰りが苦しい。

 

 

 

そんな時に、お金を貸してくれる人がいる。

 

 

 

お金を借りたという事実が残る。

 

 

 

 

ても結局倒産をした。

 

 

 

 

お金を借りた人からはこいつはダメだと思われる。

 

 

 

でも、そこから這い上がり、借金を完済して見事に復活を果たす。

 

 

 

 

さらに、そこからさらなる成功を収め、世の中から賞賛をされる。

 

 

 

 

過去にお金を借りた人から、

 

 

 

”俺があいつを生かした”

 

 

 

なんて言われるようになる。

 

 

 

 

わかりますでしょうか?

 

 

 

 

倒産をして、そこから何もしなければ、ただの泥棒。

 

 

 

 

でも、そこから復活をして、

 

 

 

再起した結果、過去の事実は変わらなくても、

 

 

 

 

意味合いは変わる。

 

 

 

諦めなかったから過去が変わった。

 

 

 

 

泥棒で終わるはずの過去が、お金を貸した人の鼻を高くさせた。

 

 

 

 

今をどう生きるかで、未来だけでなく過去も変わってくる。

 

 

 

 

だから、人には、未来も過去も変える力があると思う。

 

 

 

 

だから、過去のことを嘆く必要はない。

 

 

 

 

今を生きる。

 

 

 

将来の不安要素をあれこれ考えるのでなく、

 

 

 

 

将来の起こるであろう失敗さえも乗り越えられる。必ず。

 

 

 

 

過去は変えられるから。

 

 

 

だから未来を恐れず、ひたすら今を挑戦するべき。

 

 

 

 

恐れてる時間なんてない。

 

 

 

そこには何も生まれないから。

 

 

 

でも失敗からは、教訓が生まれ、さらなる挑戦が生まれ、成長が生まれる。

 

 

 

 

そして、自分にとっての成功へと近づけてくれる。

 

 

 

それもこれも結局は自分次第。

 

 

 

愚痴も文句も批判も無駄。

 

 

 

何も生まない。自分で何か行動を起こすしかない。

 

 

 

 

こんな思いで、日々を過ごしたい。

 

 

 

 

この記事を書いてる今、少し元気になりました。

 

 

 

さぁ、今から挑戦しよう。

 

 

 

では今日はこの辺で。