イシダテツヤのブログ

平成の駆け込み寺

表現者

皆さん、お疲れ様です。

 

 

 

 

 

世間はお盆に突入しましたが、僕は明日まで仕事で、日曜日から水曜までが休みです。

 

 

 

これから訳の分からないことを言います。

 

 

 

昨日に引き続き、

 

 

 

”ボールルームへようこそ”

 

 

 

 

感化され過ぎだろw

 

 

 

 

って思ったそこのあなた。

 

 

 

ご容赦下さい。

 

 

 

影響を受けやすい男なのです。

 

 

 

とにかく興奮が止まらない。

 

 

 

表現者というものが、今ほど凄いと、美しいと思ったことはないです。

 

 

 

 

人の為とかじゃなくて、

 

 

 

人の記憶に残る人になる。

 

 

 

 

僕の中の”表現者”の定義。

 

 

 

俳優、女優、芸人、画家、カメラマン、作家、スポーツ選手、ライター、歌手など。

 

 

 

それぞれの分野の人たちが、様々な思いを持って、表現していく。

 

 

 

 

凄い。

 

 

 

人の記憶に残り、何かの縁で、思い出される存在。

 

 

 

そんな人になりたい。

 

 

 

”ボールルームへようこそ”はそんなことを思わせてくれる作品。

 

 

 

あと、ある一瞬に全精力を傾けていく、ということ。

 

 

 

この瞬間が何より欲しい。

 

 

 

書くこともいいんだけど、もっと違う何かが欲しい。

 

 

 

最近、ちょっとわがままになっている。

 

 

 

何もできないのに、変に高望みをしている。

 

 

 

大人になってから、こういう瞬間がない。

 

 

 

あぁ、生きてるなぁ、って感じ。

 

 

 

感じたい。

 

 

 

別に受け入れてもらわなくていい。

 

 

 

でも自分の価値観を多くの人に見てもらいたい。

 

 

 

 

今の自分は、例えるなら、頑固なラーメン屋のオヤジ。

 

 

 

客の要望通りの味ではなく、自分が納得する味を出す。

 

 

 

それを受けられない人は来なくてもいい。

 

 

 

ただ受け入れられる人は来い、みたいな。

 

 

 

 

受け入れられることをやって、自分が納得いかないより、

 

 

 

 

受け入れられないけど、納得がいく。

 

 

 

 

これが大事。

 

 

 

 

自分のしたいことで、何が多くの人の記憶に残るか。

 

 

 

残りの人生をかけて勝負。

 

 

 

これじゃ、単なる野心家ですね....

 

 

 

まぁいいや。

 

 

 

つまらない、納得のいかない人生を送るよりマシ。

 

 

 

 

僕の中の一番の表現者。

 

 

 

 

誰の記憶にも残る尊敬する人。

 

 

 

https://youtu.be/OKJ7zvF6oNA