イシダテツヤのブログ

平成の駆け込み寺

評価経済

皆さん、お疲れ様です。

 

こんな夜遅くですが、本日は仕事がお休みでして、相変わらず、一日中家で動画を見ていました。

 

いやぁー、コード・ブルー面白い。

 

スタッフも豪華だし、キャラクターがそれぞれ葛藤してる姿がすごく胸に響く。

 

なぜでしょう。ドラマで葛藤してる人を見るとちょっとカッコ良く見える。

 

その人自身がカッコイイからかな〜。

 

今日はこの後、もう一本ブログをアップしたいと思います!

 

見てくれて何か共感してもらえたり、プラスの要素を与えられればと思います。

 

さて、今日は評価経済について。

 

これは一言でいうと、無名の個人が何かしらで評価を貰えれば、その人に様々な権利やお金が入ってくる時代になってきました。

 

キャンプファイアー、タイムバンク、VALU。

※ご存知ない方は一度調べてみて下さい。

 

ちなみにぼくの評価はこんな感じ。

 

f:id:qqn22xy9k:20170720035445p:image

 

 

ひく!w

 

 

今は金融機関以外でも一般の人たちから資金を募れたり、個人の権利を売買できたり、

 

また個人の時間を買ったり、売ったり。

 

今まで目に見えなかった信用を買えたり、売ったりできる。

 

これからはいよいよ個人の時代。

 

会社の歯車になっているだけでは何もできない。特に30代、20代の人は。

 

自分で考え、自分でアピールをし、世の中にサービスをリリースしていく。

 

または、それができるようになってきてる。

 

個人が強くなれば、ぼくらが今やっている仕事をする人が少なくなる。

 

なぜならそんな仕事をしなくても稼げるから。

 

前回のブログでもアップした、好きなことを形にできる。

 

そして、みんながいやいやしている仕事をする人が不足して、

 

需要が高まる。

 

需要が高まれば、価値が上昇していく。

 

つまり給料が増える。

 

世の中嫌な仕事をしている人が多いから、仕事の単価(月給、日給など)が低い。

 

色んなアイデアを持っている人は強い。

 

ぼくも日頃アンテナをはったり、自分のやりたいことを考えてます。

 

これからも共々に頑張りましょう!

 

------------------------------------

ダイシ

平成3年生

不動産会社勤務

都内勤務、世田谷在住

連絡先 qqn22xy9k@gmail.com

-------------------------------------