イシダテツヤのブログ

平成の駆け込み寺

0円でも働く

f:id:qqn22xy9k:20170712152540j:image  f:id:qqn22xy9k:20170712193246j:image

 

みなさんお疲れ様です。

 

今日も暑かったですね....

 

今日はずっとオフィスでしたので何とか助かりました。

 

最近よくAbemaTVを見てまして、

 

昨日、ぼくの大好きな孤独のグルメがやっていました。

 

場所は都内の稲田堤駅にある焼肉屋 ”寿苑”というお店が取り上げられており、

 

夜の23時頃に、うまそうに焼肉をくってるシーンに釘付けにされてしまいました。

 

もちろんプログラミングもちよっとはやりました、ちよっとは....

 

主役の松重さんが心の中で食事の感想をいいながら、効果音がかかり、ひたすらご飯を食い続けるシーンはたまらないですね。

 

ただ、食ってるだけなのにこんなに面白いドラマもスゴイ....

 

さて今日のお題は、0円でも働く、です。

 

当たり前ですが、

”え?絶対に働かない...”

っというのが一般的な意見かと思います。

 

ぼくも今の仕事をタダでやれといわれましたら、

 

1000%できません、はい。

 

でも不思議ですよね。

 

親友とかのためになるとお金がもらえなくても一生懸命に、しかも積極的に、何かを捨ててまで行動するのに、

 

かたや、お金がもらえるのにどこか受け身で仕事をしてる。

 

普通は逆ですよねw

 

でも、こういうことがあちらこちらで見られる。

 

大変なことをしたから、その対価を受け取れる。

 

自分が好きなことができたから、対価はもらえなくて当たり前。

 

これがぼくを含めた日本人の一つの価値観じゃないかと。

 

でも、アイスを食べてその批評をすることでお金をもらっている人や自分が描きたい絵本を書いて個展まで開けて稼いでる人やロケットを作って宇宙まで打ち上げるための仕事をしてる人など.....

 

世界はもちろんだけど、日本にも好きなことをやって稼いでいる人はいる。

 

中には、好きなプロジェクトを立ち上げて、そのプロジェクトに参加したい人だけを集め、利益がでたらみんなで分配する団体もある。

 

これは組織に依存していないから、みんなが自分の意思でやっている。

 

すぐうまくいくかは置いといて、お金以外の何かで結びついた組織は強い。

 

金の切れ目が縁の切れ目。

 

日本に存在してる会社はほとんどがお金で繋がれた組織。

 

だから大企業でも傾く時は一瞬で傾く。

 

ぼくもそうだけど、あまりに会社に依存し過ぎではないかな。

 

依存は楽だけど、それ以上に失っているものの方が余りにも大きいような気がする。

 

自分の夢や時間、未来など.....

 

それは仕方ないと周りから思い込まされて、

ずっとここまで来てしまった。

 

私たち大人もそうだから、お前たちもそうだと。

 

だから、大切なことを思い出して、本当に自分のために頑張った方がいい。

 

だからぼくはどんな状況でも行動し続ける。

 

自己表現を可能な限りやりたい。

 

勇気が出ない時は是非お声掛けください。

 

一緒に頑張りましょう!!✊

 

ps.先日に連絡をくださいといいながら、

連絡先のっけてなかったです。すみません。

 

まずはこちらまでメールを下さい。

 

また早速ではありますが、ブログのネタが尽きて来たので、

何かお題にしたいネタがあれば、こちらまで連絡下さい。

 

ダイシ

qqn22xy9k@gmail.com